毛穴,鼻

毛穴がつまる原因を知っておこう!

毛穴に詰まった汚れ(角栓)は、毛穴から浮き出る特徴があるので、毛穴のつまった箇所は、肌が凸凹する場合もあります。
白く角栓が詰まった「毛穴のつまり」の段階で適切なケアをしなかったり、放っておいたりすると、毛穴の黒ずみやニキビの原因となるので、正しい毛穴ケアが必要です。

毛穴がつまる原因はさまざま。毛穴のつまりを予防するために、原因を把握して、日々のスキンケアで役立てると良いですね。

肌への強い刺激は毛穴がつまる原因に。

洗顔やクレンジングで、ゴシゴシと強くこすって洗うと、角質が厚くなってしまいます。
角質が厚くなると、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

ターンオーバーの乱れが毛穴を詰まらせることも。

ターンオーバーが乱れると、肌の角質は厚くなり、毛穴を詰まらせる原因となります。
ターンオーバーが乱れる原因に、紫外線などによる肌ストレス・肌の乾燥などがあります。

皮脂の分泌が過剰になると毛穴つまりの原因に。

皮脂の分泌が過剰になると、毛穴を詰まらせることに…。
ホルモンのバランスも影響するので、規則正しい生活を送り、ストレスや疲労をためないことも大切です。

毛穴が詰まりやすいのはどこ!?

毛穴がつまりやすいのは、皮脂腺が多く、皮脂の分泌が活発なTゾーンです。Tゾーンは皮脂量が多いので、汚れもつきやすく、毛穴が開きやすい部分です。
特に毛穴のケアが必要な箇所と言えるでしょう。

また、鼻の部分は頬などに比べてクレンジングや洗顔がしづらいので、毛穴を開かせてから洗顔する、指の腹を使ってていねいに洗うといった工夫も大切です。

皮脂の分泌を抑えるにはどうしたらいい?

皮脂の分泌が多いのを、「オイリー肌は体質だから改善できない」とか「アブラ症だから」とあきらめていませんか?

皮脂の分泌を過剰にする原因は、ホルモンや食生活、生活習慣などさまざまです。原因を取り除けば改善できる場合もあります。
思い当たるものがある場合は、少しずつ改善すると良いでしょう。

ホルモンバランスを乱さない

ホルモンのバランスが乱れると、皮脂の分泌が過剰になる場合もあります。
寝不足や疲労、ストレスなどはホルモンバランスを崩すので、規則正しい生活を送り、ストレスや疲れを溜めない生活を送るように心がけると良いでしょう。

食生活を改めて皮脂の分泌を抑制

皮脂の分泌を促進する食べ物に、肉類・アルコール類・スナック菓子などの菓子類などがあります。
なるべく控えるようにすると良いでしょう。

また、皮脂の分泌を抑制する栄養素・食品は下記の通りです。なるべく摂取するように心がけることで、皮脂分泌を抑え、毛穴の開きやつまりを予防できます。
サプリメントで摂取するのも良いでしょう。

皮脂分泌を抑制する栄養素・食品
ビタミンC オレンジなどの果物・ほうれん草・カリフラワー
ビタミンB2 アーモンド・玄米・納豆・のりなど
ビタミンB6 まぐろ・ごま・ささみ・大豆・レバー(牛)など

  • 正しい洗顔で毛穴ケア - ゴシゴシ洗いは黒ずみ・つまりの原因に…
  • 毛穴を引き締める - 方法や化粧水の選び方

  • 【押さえておこう!毛穴の基本】毛穴ケアのために仕組みや働きを知ろう!
  • 【毛穴のトラブル】毛穴の開き・つまり・黒ずみ・たるみなどの悩みを解消!
  • 【毛穴のセルフケア】洗顔・パック・サプリメントで正常なターンオーバーを促す!
  • 【エステや皮膚科で毛穴対策】プロの洗浄・医師の治療でシッカリ毛穴ケア!
  • 【ニキビの原因も毛穴にあった!?】毛穴ケアがニキビ対策に!大人ニキビを防ぎましょう!
  • 【毛穴コラム】女性だけじゃなく男性も!顔以外の脇や足の毛穴のケアも大切です!
関連リンク