毛穴,黒ずみ

毛穴の黒ずみはどうしてできる!?

角栓とは、毛穴の皮脂腺で分泌された皮脂が、古くなって必要なくなった角質、空気中のほこり、落としきれていないメイクなどと混ざり合って毛穴に溜まってしまったものです。

はじめ角栓は白っぽい色をしています。ポツポツと白くなった毛穴は、この角栓のつまった状態です。

毛穴の黒ずみの原因とは?

毛穴につまった角栓は、適切にケアしなければ、酸化して黒くなってしまいます。
これが、主な毛穴の黒ずみの原因です。
酸化した黒ずみは、そのままにしてしまうと、紫外線などの影響で色素沈着し、シミになってしまうことも。

そのほか、毛穴がたるんでいるために影ができて黒っぽく見える場合や、毛穴に刺激が与えられて、メラニンが作られて黒くなってしまう場合などがあります。

毛穴に与えられる刺激に、毛穴に詰まった角栓を指で押して取り出そうとして毛穴に刺激を与えられてしまう場合や、毛穴パックなどで無理にはがして毛穴に刺激を与えてしまう場合があります。

毛穴の黒ずみ解消法とは?

毛穴はデリケート。毛穴の汚れが気になっても、毛穴パックを頻繁に行ったり、ゴシゴシ強くこすって洗ったり、毛穴に刺激を与えてしまっては逆効果です。

毛穴に負担をかけず、毛穴の汚れをしっかり落とす日々のケアが毛穴の黒ずみ解消につながります。
毛穴のケアで大切なことは、焦らず地道に続けることです。

毛穴をいたわりながら汚れを落としてあげる!?

毛穴の汚れをしっかり落とすことは大切です。
毛穴は皮脂の分泌や、体温調節などのために毛穴を開いたり閉じたりを繰り返しています。

メイク汚れや古い角質などの汚れが詰まってしまうと、毛穴の開閉が上手くできず、開きっぱなしになってしまいます。

クレンジング・洗顔はこすらず、しっかりなじませて、やさしく洗います。
クレンジング剤は量が少なすぎると、肌を傷つけてしまうこともあるので、適量を心がけましょう。
洗顔は、しっかりと泡立てて、こする力ではなく、泡が汚れを浮き上がらせる力で落とすように心がけましょう。

毛穴にダメージを与えない!

毛穴に詰まった角栓を見つけると、つい指で押し出してしまう…という人は多いのではないでしょうか。
これは、毛穴にダメージを与えてしまうので、黒ずみの原因になってしまいます。

また、毛穴パックは頻繁に行っていると、毛穴はキレイになっても、毛穴への刺激によって、黒ずみの原因を作ってしまいます。
用法を守り、1週間〜10日に1度くらいにしておきましょう。

できてしまった毛穴の黒ずみどうしたらいい!?

毛穴が黒ずむと、つい化粧を厚く塗って隠そうとしてしまいます。
しかし、ファンデーションを厚く塗り重ねることで、毛穴の酸化を促進し、化粧崩れしやすくしてしまいます。

できてしまった毛穴ケアをしっかり行い、化粧は塗りすぎに注意する必要があります。

色素沈着を起こしている毛穴は美白のお手入れを!

酸化しているだけの毛穴の黒ずみは、日々の毛穴ケアで解消できますが、色素沈着してしまった毛穴は、シミと同様に美白ケアが必要です。
美白効果のある基礎化粧品を使用してケアしましょう。

  • 正しい洗顔で毛穴ケア - ゴシゴシ洗いは黒ずみ・つまりの原因に…
  • 毛穴を引き締める - 方法や化粧水の選び方

  • 【押さえておこう!毛穴の基本】毛穴ケアのために仕組みや働きを知ろう!
  • 【毛穴のトラブル】毛穴の開き・つまり・黒ずみ・たるみなどの悩みを解消!
  • 【毛穴のセルフケア】洗顔・パック・サプリメントで正常なターンオーバーを促す!
  • 【エステや皮膚科で毛穴対策】プロの洗浄・医師の治療でシッカリ毛穴ケア!
  • 【ニキビの原因も毛穴にあった!?】毛穴ケアがニキビ対策に!大人ニキビを防ぎましょう!
  • 【毛穴コラム】女性だけじゃなく男性も!顔以外の脇や足の毛穴のケアも大切です!