毛穴ケア

毛穴ケアのための正しい洗顔料選び

毛穴ケアには、パックやピーリングなど方法はたくさんありますが、日常行っている洗顔で毛穴の汚れをしっかり落とすことが大切です。

汚れをしっかり落とすために洗浄力の強い洗顔を選びがちですが、洗浄力が強すぎては、肌が持っている保湿成分まで落としてしまい、潤いのない肌になってしまいます。
だからと言って、洗浄力が弱すぎてしまうと汚れが落としきれずに、毛穴に汚れが溜まったままになってしまいます。

自分の肌質に合った洗顔選びが大切です。洗顔の後、肌が乾燥したり、つっぱる感じがしたりするものは、洗浄力が強く肌に合っていないかもしれません。

また、表示に「弱酸性」「アルカリ性」などと記載がありますが、アルカリ性の洗顔料は洗浄力が強いのですが、肌にかける負担は大きくなってしまいます。
弱酸性の洗顔料は肌にはやさしいですが、洗浄力が弱く、汚れを落としきれない場合もあります。

自分の肌に負担がなく、しっかり洗える洗顔を見つけると良いでしょう。
自分の肌に合わない場合には、使用を中止するようにしましょう。

洗顔は泡立てが肝心!

肌に負担をかけずに汚れを落とすためには、手でゴシゴシ洗うのではなく、泡の洗浄力で汚れを浮き上がらせるようにして洗いましょう。
自分で力を入れていないつもりでも、肌をこすってしまうことで、摩擦が肌に負担をかけてしまう場合もあります。

しっかりと泡立てることで、キメの細かい泡が毛穴の奥までしっかり洗浄してくれます。
泡立てができていないと、汚れをしっかり落とせていないことも。

キメ細かい泡の作り方

市販されている泡立てネットを使用すると、簡単にキメの細かい泡を作れます。

  1. 泡立てネットを30〜35度くらいのぬるま湯でぬらし、石鹸をやさしくこすります。
  2. 泡立てネットを両手で持ち、こすり合わせるようにして泡立てます。
    (洗濯物を手洗いするような感じで行います。)
    泡立ちが悪いときには、石鹸や水を足しながら行います。
  3. 泡をやさしく手のひらに取ります。

泡タイプの洗顔は手軽です。

忙しい朝は、ていねいに泡立てる時間がない人が多いです。泡タイプの洗顔料なら、ポンプを押すだけでフワフワな泡が出てきます。

お湯の温度は肌タイプによって違います!

洗顔のお湯の温度は気にしていますか? 実は、なんとなく蛇口をひねって出てきたお湯で洗っているという人がほとんど。

自分の肌タイプに合わせて、洗顔に使うお湯の温度を調節しなければいけません。

熱いお湯の方が汚れは落ちる?

皮脂は、冷たい水では落ちにくいですが、熱ければ良いというわけではありません。
汚れが落ちやすい温度は30度以上のぬるま湯です。

顔の肌表面の温度は30〜34度くらいです。
洗顔には肌と同じくらいの温度、人肌くらいがちょうど良い温度と言えるでしょう。

肌タイプ別すすぎ湯の温度

洗顔を肌にやさしく、刺激を与えないように行ったら、すすぎも肌に負担のないように行わなければいけません。
最も手を抜いてしまう「すすぎ」で、肌に必要な保湿成分を逃がさないようにしなければいけません。

肌タイプに合わせて下記の温度で行うと、潤いを残してすすぐことができます。

肌タイプ すすぎ湯の温度
乾燥肌 26〜28度
混合肌 28〜32度
普通肌 30〜34度
脂性肌 32〜36度

しっかり洗えて肌に負担をかけない洗顔方法

顔には比較的肌の強いパーツと肌の弱いパーツがあり、洗う順番によって肌に負担をかけてしまうことも。

同じ洗い方でも、洗う順番で肌への負担が大きく違ってくるのです。

1.Tゾーンを洗います。

顔の中で比較的肌の強いおでこと鼻にしっかり泡立てた泡を乗せて、やさしく円を描くように汚れを浮き上がらせていきます。

2.あご・頬を洗います。

あごと頬もTゾーンと同様に、こすらず、泡をなじませるようにして洗います。

3.目元・口元を洗います。

最も肌の弱い目元と口元を洗います。
顔の中でも皮膚が薄い部分なので、特にやさしく洗う必要がありますが、時間をかけていては肌への負担となってしまいます。
手早く・やさしく洗うことを心がけましょう。

  • 正しい洗顔で毛穴ケア - ゴシゴシ洗いは黒ずみ・つまりの原因に…
  • 毛穴を引き締める - 方法や化粧水の選び方

  • 【押さえておこう!毛穴の基本】毛穴ケアのために仕組みや働きを知ろう!
  • 【毛穴のトラブル】毛穴の開き・つまり・黒ずみ・たるみなどの悩みを解消!
  • 【毛穴のセルフケア】洗顔・パック・サプリメントで正常なターンオーバーを促す!
  • 【エステや皮膚科で毛穴対策】プロの洗浄・医師の治療でシッカリ毛穴ケア!
  • 【ニキビの原因も毛穴にあった!?】毛穴ケアがニキビ対策に!大人ニキビを防ぎましょう!
  • 【毛穴コラム】女性だけじゃなく男性も!顔以外の脇や足の毛穴のケアも大切です!