毛穴パック

毛穴パックとは!?肌に悪いの?

毛穴への負担を少なく角質を除去する方法に毛穴パックがありますが、使い方次第では毛穴や肌に負担をかけて逆効果となることも。
毛穴パックの使用方法を守って、毛穴のポツポツ・毛穴の凹凸をすっきりさせましょう。

パックを水でぬらして、鼻と小鼻に貼り、しっかり乾いたらはがします。たったこれだけで、角栓をしっかり除去できる毛穴パック。
自分で取り除いた角栓を見て確認できるので、長年人気があり、種類も増えています。

しかし、心配なのは肌への負担ですよね。使用方法を守り、パック後のスキンケアをしっかり行えば肌への負担も心配なく、毛穴をすっきりキレイにできます。

使用頻度を守って使いましょう。

角栓をしっかり除去できるので、つい何度も使いたくなってしまいますが、適した使用頻度は1週間に1〜2回とされています。
心配な人は1週間〜10日に一度のペースで行うと良いでしょう。

毛穴パックで取り除ける皮脂や角質は、取り除きすぎてしまうと肌に良くありません。
使用頻度を守って行いましょう。

使用後のケアが大切です。

毛穴パックで角栓や汚れを取り除くと、毛穴はぽっかり穴があいたままになっています。
そのまま放っておくと、また新たに皮脂や汚れがたまってしまいます。
化粧水や乳液で水分補給を行いましょう。毛穴引き締め効果のある収れん化粧水は、開いた毛穴を引き締められて効果的です。

パックによって汚れを取り除くと、詰まっていたものがなくなり、毛穴が開いているように感じるかもしれませんが、2日程度で毛穴は元に戻るので心配いりません。

毛穴パック効果をアップさせるには!?

毛穴パックを行ってもあまり汚れが取れない…という人必見!
汚れが取れなかったから、毛穴が汚れていないとは限りません。
もしかしたら、上手に毛穴パックを使えていないのかも…。

毛穴パックの前に化粧水や乳液をつけない

パックを行う前には洗顔を行いますが、化粧水をつけると効果が落ちてしまうことも。
肌の皮脂汚れを落とすために洗顔をしっかり行い、そのままパックを行いましょう。

蒸しタオルで毛穴を開いてからパックする

お風呂上りならば必用ありませんが、蒸しタオルで鼻と小鼻を温めて、毛穴を開いてからパックを行うと、角栓や汚れが取れやすくなります。

オロナインH軟膏を塗ってからパックする!?

オロナインを鼻と小鼻に薄く塗り、5分くらいしてから洗い流して毛穴パックをします。
これだけで普段よりも2倍ほどの汚れが落ちるとか。
口コミで広がり、話題となっている裏技です。

はがす時に痛みはなんとかなる!?

毛穴パックをはがす時の痛みは、はがすときに角栓だけでなくうぶ毛も一緒に取れてしまうために生じるものです。

はがすときは、一気にはがさずに、少しずつはがすと痛みを軽減できます。

  • 正しい洗顔で毛穴ケア - ゴシゴシ洗いは黒ずみ・つまりの原因に…
  • 毛穴を引き締める - 方法や化粧水の選び方

  • 【押さえておこう!毛穴の基本】毛穴ケアのために仕組みや働きを知ろう!
  • 【毛穴のトラブル】毛穴の開き・つまり・黒ずみ・たるみなどの悩みを解消!
  • 【毛穴のセルフケア】洗顔・パック・サプリメントで正常なターンオーバーを促す!
  • 【エステや皮膚科で毛穴対策】プロの洗浄・医師の治療でシッカリ毛穴ケア!
  • 【ニキビの原因も毛穴にあった!?】毛穴ケアがニキビ対策に!大人ニキビを防ぎましょう!
  • 【毛穴コラム】女性だけじゃなく男性も!顔以外の脇や足の毛穴のケアも大切です!